そのみんワイン日記 [ 新ブログ日記 ]

  27日:ジーニス
    Date : 2006/10/28 (Sat)
27日はベリンジャーのメーカーズディナーに行って来ました。
ホテルでワイン代込み1万円かぁ。
どんな内容だろう?

行ってみると満席!
お店に入ると、まずはスパークリング。
甘い。。。ホワイトジンファンデルでした。
確かにホワイトジンファンデルの甘さは、泡にした方が飲みやすいかも。

席に着くと既にSBとCSが置かれてました。
CSはいいとして、SBの室温はいただけません。。。
こっそりフルートグラスに入れ替えて、冷えたものをいただきました。(笑)

面白かったのは、テーブルに置かれていた3つのお皿です。
りんご、レモン、塩。
ワインと交互にいただくのですが、特にレモン+塩→CS。
ワインの味わいの変化がはっきりしていて驚きました。

ジェリー・コンフォートさんのお話はとてもわかりやすく、期待以上の内容でした。
ただ、もう少し美味しいワインが飲みたいよねぇ。
別料金でいいからプライベート・リザーブ飲みたかったなぁ。
ベリンジャー・プライベート・リザーブ'95は今月ボルドーで行われた、カリフォルニアVSボルドー対決でボルドーを押さえ、ベスト3に選ばれています。
【本日のワイン】
全てベリンジャーです
ホワイトジンファンデル スパークリング
ファウンダースエステート ソーヴィニヨンブラン'05
ナイツヴァレー カベルネソーヴィニヨン'02
ナパヴァレー シャルドネ'04
ファウンダースエステート ピノノワール'05


  25日:ヴィンテージ
    Date : 2006/10/28 (Sat)
水曜日は5周年のヴィンテージに行って来ました。
満席なので、要予約ですよ〜。

お料理をコース5千円にした分、ワインは日替わりワイン。
25日はモンラッシュ'03でした。
最初は、2回デカンタージュしたとは思えないほど閉じていたのですが。
時間が経つにつれて、むせるほどのゴージャスな香りが広がりました。
この後に飲むものなんて...
考えられないので帰りました。(笑)

ヴィンテージの5周年イベントは本日までです。
最終日のドリームグラスワインはペトリュス'02ですよ!
【本日のワイン】
ポメリー・アパナージュ
ピュリニー・モンラッシュ'95ルイ・ラトゥール
モンラッシュ'03ルイラトゥール


  24日:ガッルーラ
    Date : 2006/10/26 (Thu)
24日はガッルーラへ運び屋してきました。
荷物はもちろん2日に飲む泡と白ワイン。

日本シリーズのせいか、珍しく席に余裕があり、のんびりお食事。(←こっちが本当の目的(笑))
そしたら偶然お友達と会ったり、シェフにお隣のお客様を紹介していただいたりと華やいだディナーとなりました。

お料理は白トリュフとポルチーニを美味しくいただきました♪
ワインはお料理に合わせてグラスで選んでいただきました。
ここのソムリエさんはそのみんの好みを良くわかって下さっているので、安心してお願いできます。
白はサンクトのゲヴュルツ。
秋刀魚の前菜にはもちろん、フォアグラにも鮑のパスタにも相性良かったです。
ウズラにはバローロとバルバレスコ。
華やかで若々しいバルバレスコと、複雑味の増した、ほんのり熟成を感じさせるたバローロ。
どちらもすばらしいマリアージュでした。
2日の予行演習?
【本日のワイン】
フランチャコルタ・ブリュット カ・デル・ボスコ
ゲヴュルツトラミネール・サンクトヴァレンティン'02サン・ミケーレ・アッピアーノ
バルバレスコ サン・ステファネット'01ピエロ・ブッソ
バローロ・ロッケ'99 ブラヴィア


  21日の2軒目
    Date : 2006/10/24 (Tue)
土曜日はそのみん分会でした。
で、そこで帰ればいいのに、女4人でルーナへ行っちゃいました。
ロゼ泡と赤をいただいて帰ったのは何時だろ?
翌日は二日酔いで免許の更新。
はれぽったいまぶたで免許証の写真を撮ってました。
ゴールド免許なのに〜

ロゼ泡は2軒目のスタートにはぴったり。
リセットできるし、程よいコクもあるから、そのみんは大好き♪
まぁ、泡はいつ飲んでも美味しいんだけど。

赤はワイン会の最後に飲んだ南アのカベルネ、ルビコン'99の後に飲んでも負けないワイン。
という事で、トスカーナのCS&M。
10年熟成でまろやかさが出ているけど、上品な味わい。
それでいて、イタリア特有の果実味あるワインです。
アンティノリの作る上等なワインです。
酔っ払いにはもったいない!(笑)
【本日のワイン】
ワイン会のワインは後日写真とともにお知らせします
イルカレティーノ ロゼ・ブリュット
グアドアルタッソ'95 アンティノリ


  18日:ラポステ
    Date : 2006/10/23 (Mon)
水曜日はラボステ名古屋で世界のピノのティスティングでした。
なんと33種類!めまいがする〜。
てきとーにピックアップして飲もうと思ったら、そのみん会のお友達とばったり。
で、一緒に全部試してみる事にしました!

全部飲んで感じたのは2千円台のブルゴーニュは果実味に乏しく、ちょっと物足りない。
納得できるのは4千円台〜のもの。
やっぱり仕方がないのかなぁ?

NZのものは果実味豊なのですが、酸のキレが足りず、もったりした印象。でもこれだけ果実味があれば、同じ価格帯のブルゴーニュより美味しいと感じる人は多いでしょう。

オレゴンはどんどんクオリティが高くなっていると感じました。しかし、同時にお値段も高くなっています。
ただ、本来ブルゴーニュ派のそのみんとしては、もう一押し酸が欲しいです。

意外だったのが、ABC(オーボンクリマ)のピノがとても甘く感じた事。
アメリカピノの中ではかなり好きな作り手なんだけどなぁ。
ヴィンテージの問題でしょうか?
イザベルクラスじゃないとダメかな?

個人的には
千円台グリーンポイント
2千円台ウィラメットヴァレー
3千円台クラウディベイ、ソーコルブロッサー
4千円台ギュイヨンのジュブシャン、カレラのセントラルコースト
5千円以上はどれも美味しく思いました。あたりまえか。
【本日のワイン】
世界のピノノワール33種類


  17日:ヴーヴ・クリコ
    Date : 2006/10/20 (Fri)
お知らせでも書きました、ヴーヴのセミナー&ティスティングでした。
2千円は安いよね。

遅刻して、まずイエロー。くいっと、1杯。(笑)
やっぱりイエローとロゼは食事が欲しくなりますね。
ホワイトってドサージュ45gだったんだ。
かなり甘い!でもこの甘さがグラマラスボディのポイントです。

私はよく食後に飲みますが、デートのシメに飲みたい泡です♪
2人で1本は無理なので、ハーフをお願いするのがスマートです。
世の殿方!これくらいのデートテクは身に付けて下さいねー。

私はシャンパンはフレッシュな方が好きなんですが、ヴィンテージリッチは好きです。
熟成した香りと甘い味わいが実にリッチ!意外と中華に合いそうでした。
【本日のワイン】
ヴーヴ.クリコ
イエロー.ラベル
ローズ.ラベル
ホワイト.ラベル
ヴィンテージ99
ヴィンテージ・リッチ98


  14日の夜:LMP
    Date : 2006/10/19 (Thu)
二日酔いだったのに、バースデーと結婚記念日のお祝いにLMPへ。
高級でなかなか行けませんが、たまにはね♪
お料理に合わせて色々グラスでワインをいただきました。

フォアグラのアミューズに合わせたのはゲヴュルツトラミネール。
でも、アルザスじゃなくてラングドックのものです。
エチケットはなく、ボトルに白ペンで書きなぐったようなボトル。
普通、ゲヴュルツの香りというとライチ。
もちろんライチのような甘い果物の香りもあるのですが、ゴージャスな白い花、例えばカサブランカのような香りが支配的です。個性的だわ。
ところが、そのゲヴュルツの樹は抜いてしまったので、このワインはもう造られていないそうです。
もう飲めないのね。出会えてよかったわ。

他のワインは見るからに美味しそうでしょ?
説明の必要なしですね。
【本日のワイン】
ブルーノパイヤール ブリュットプルミエNV
LA VIGNE PERDUE'00 ジェフ・カレル
CH.ド・フューザル・ブラン'97
ムルソー・シャルム1erCru'98コントラフォン
ヴォーヌ・ロマネ1erCruレ・ショーム'76ロベール・アルヌー


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

メール登録をすると新着情報を自動通知します。
メールアドレスの登録/解除は自由です。